あいかわらずなボクら
【 ちびのお気楽なブログ 】 □■リンクフリー・コメント大歓迎デス♪□■ (´・ノω・`).。oO(ただいま産み分けチャレンジちぅ♪)

++ らんきんぐ ++

↓面白かったらポチッ・・・↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

子育てブログランキング
↑とお願いしマス┏○ペコッ↑





++ ワンクリック募金 ++

クリックだけで(お金はかかりません)募金が出来るヨ♪Σ(ノ∀`*)ペチッ







++お勧め!!リンク集♪++

相互リンク募集中♪

このブログをリンクに追加する



++ 参考資料 ++

産み分けについて参考にさせて頂いたトコ。


アイヘルス☆健康オンライン
・オギノ式の方法とオギノ式簡易計算機

みちくさねっと
・産み分け情報

バイオリズムで予測する
・バイオリズム産み分け法

世界子育てネット
・出産予定日/排卵日予測計算機

産婦人科なんでも相談
・月経のしくみ等

「妊娠・育児大百科」
・妊娠・出産・育児のデータベース



++ 最近の記事 ++



++ カテゴリー ++



++ 月別アーカイブ ++



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



++ 最近のコメント ++



++最近のトラックバック++



++ ブログ内検索 ++



++ボクのコト++

代理ネコ:虎徹クン

ちび

Author:ちび
生息地...九州
誕生日...'74.10.30
性別...(一応)♀

娘二人を持つママ。只今産み分けにチャレンジ中w
自力で果たして成功するのか??
結果はいかに?(゚∀゚)



++ かうんたー ++



++ RSSフィード ++



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


入院生活の始まり?(^・ω・^).....ンニュニュ?

手術は小一時間ほどで終わり、病室に戻った。
麻酔はまだ少し効いてて足がジンジンする。

しかも足むくんどるし・・・(≡д≡) ガーン

麻酔を早く体外へ出す為、
水分は沢山取れと云われたのでポカリ飲んでた。

そうそう・・・手術が終わっての第一声、
ちびはなんと云ったでしょうか?( *´艸)

答えは・・・

「腹減ったw」(゚∀゚)アヒャ

いやぁ~他にさ云うことなんてないじゃん??
悲しいことに、
家族(旦那・母上・実家)には予測されてたヨ・・・il||li _| ̄|○ il||li

で、皆が帰って寝るしかないからさー、
一応寝てたんだよね。

絶食だしさ。(嘆

手術の疲れもあって最初はグッスリ・・・
でも麻酔が切れはじめたらめっさ痛い・・・(ノд`)

看護師さんが来た時に痛み止めの注射を要求!!
肩に痛み止めを打ってくれたが、あんまり効き目ないよ?

また数時間して看護師さんに、
 「すいません・・・痛み止め打って下さい・・・(ノ∀`)」

「えぇ?さっきも打ちましたよね?(呆」

しかし、ちびは負けなかったw
 「・・・はい。でも痛いんで、お願いします。」

最初打ったほうとは逆の腕に打って頂きましたw(´▽`) ホッ

数時間おきに熱測ったり血圧測ったり、
看護師さんって大変だなぁ。。。と思いつつ眠ったらしい。

こうして手術後の第一日目は終わったw




スポンサーサイト

テーマ:カラダのこと - ジャンル:結婚・家庭生活


手術室にて(2)。。。ヽ( ´ー`)ノフッ

手術が開始されてすぐのコト・・・
麻酔の先生がいきなり、

 「バックミュージックかける??」

・・・バックミュージック??

(゚Д゚)ハァ?・・・なんですかそりゃ??

助手の人も、
 「あぁ、ホントだ、音楽切れてる・・・w」
と云って有線かなにか知らんが音楽が流れ出した。

まさか手術室で歌謡曲を聞けるとは思わなかった・・・(;・ω・)

その後麻酔が胸まで効いてたためか、
息苦しくしかも吐き気がしてきた。

 ちび:「すいません・・・吐きそう・・・」

 先生:「ちょっとまてね、吐き気止めを点滴に入れるから」

 先生:「はい。これに吐いていいよw」
と云って容器を用意してくれた。

う”っ・・・(つД`)

吐きたいのにお腹に力が入らん・・・_| ̄|○

麻酔の先生は”ニヤリッ”と笑って(いたと思う)←見えないので雰囲気でなんとなく

 「ねっ?腹筋って大事でしょ??」

先生・・・面白がってませんか??(-ω-;)

力が入らず吐けないので腕と頭で大暴れした。

吐き気止めがすぐに効いて吐き気は治まったが、
次に意識が飛びそう・・・

ヤバイ・・・意識飛んだら怖いってば!!

必死こいて意識が飛ばないように集中したさー。
だって戻れなくなりそうじゃない??

執刀の先生(診察した先生)が
ひょこっと布から顔を出して、
 
 「卵管破裂してたよ。組織も一緒に出てしまった。」

 「やっぱり切って正解だったd(・ω・`。)NE☆」

・・・そうでつか、そんなコトはどうでもいいでつ。
まだ終わらないんでつか??
意識飛びそうでそっちの方がめっさ怖いんでつが・・・(T∀T)

やっと手術が終わって、
麻酔の先生が頭もとで何か話してる。

なんとか集中して聞き取れたのは、
 「やっぱり身長だけでなく、体重も関係あるんじゃないかなぁ?」
 「ほら見て、左眼だけ(聞き取れない)の症状が・・・」

・・・ヲイ。一体なんの話だ??


まさか麻酔の量多かったのか??(;`Д´)

・・・大丈夫なのか??・・・il||li _| ̄|○ il||li

そんなこんなで手術も無事終了。
病棟に戻ったんだけど、家族には執刀医から説明があった。

卵管破裂してた事、組織(たぶん胎嚢)が飛び出した事、
それと麻酔が効きすぎてた事を云われたらしい。

・・・やっぱり多すぎたの??

今度あったら殴ってやる!!ちくしょうw

そして病室に戻ったちびに先生が、

痛み止めを出してるので痛くて
我慢出来なかったら云ってと云う事と、
足は動かすよう、次の日から歩くようにとの指示が・・・

それをしないと血栓が出来て肺まで達し、
静脈血栓症になったり、
傷口が癒着して腸閉塞になったりすると脅された。

せっかく手術が終わったのにさー・・・

術後のがもっと怖いじゃないか。。。_| ̄|○

やっと手術の話が終わったw
次回からは楽しい(?)入院生活で逢いましょう♪(ぇ










テーマ:カラダのこと - ジャンル:結婚・家庭生活


手術室にて(1)。。。。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ

さて、手術室の準備が出来たので移動開始。

病室のベットからストレッチャー(担架)に自力で乗り、
手術室まで移動した。

ちびは物凄く目が悪い。
普段コンタクトレンズを使用しているのだが、
手術前に外さないといけなかったのでよく見えん。。。

なので手術室が何階なのかサッパリ分からん。
ただ結構長くガラガラと移動してたような気はする。

手術室について、病棟のストレッチャーから
手術室内のストレッチャーへ移し変えられた。

イヤ違う。

ほぼ自力だった。ヽ( ´ー`)ノフッ

お尻からまず移動して、足・頭の順番だったかな?
立ち上がって移ろうとしたらダメだってさー。(危ないから)

で、室内に入って先生達が入って来て、
 「お願いします。」
とか云ってたなぁ・・・

(いよいよか・・・((((;´・ω・`))))カクカクフルフル)

病衣はほどかれ、背中・お腹を消毒された。
麻酔の先生から腰椎麻酔をするため丸くなって下さいとの指示。
横向きになり体を丸めた。
背骨をなぞられ、腰の上あたりから注射された。

 先生:「足先痺れたりしませんか?」

麻酔の先生が聞いてきた。
と、左足に電気が走ったようにピリッときた。

 ちび:「電気が走ったようにピリッときました・・・」

 先生:「今は大丈夫?」

 ちび:「・・・はぁ。」

いった瞬間二度目のピリッがきた。

これって大丈夫なのか?・・・il||li _| ̄|○ il||li

まぁ一応無事に麻酔は終わったようだ。

麻酔が済んで、体勢をあお向けに戻し手足を軽く縛られた。
両足にポンプのようなモノを付けられた。
足の裏を圧迫してるみたい。(よく分からん)

だんだん麻酔が足先から効いてきた・・・
まるで正座して足が痺れたマックス状態だ。

麻酔の先生が効いているかの状態をチェック。
消毒液(?)をつけた脱脂綿で体の感覚を確かめる。

 先生:「ココ冷たいですか?」
 
わき腹を触ってるような感覚はあるが冷たくはない。
だんだんその感覚も消えていった・・・

が、かなり麻酔が効きすぎたようだ。
腰椎麻酔なのだからみぞおち付近まで麻酔が効けばいいのに、

胸まで麻酔効いてるぞ?・・・(;`Д´)

麻酔が効いてるので手術は開始されたのだった。。。

鎖骨あたりに布が掛けてあって見えないし、
ぜんぜん痛くないんだもんw

刺されても分かんない状態だd(・ω・`。)NE☆

手術の最中も困ったコトがあったんだが。。。長くなったのでまた次回!!

テーマ:カラダのこと - ジャンル:結婚・家庭生活




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。